レトロ喫茶「コーヒーハウス再会」のモーニングでゆったり時間を

 「コーヒーハウス再会」 外観のフォントにも味があります

「コーヒーハウス再会」 外観のフォントにも味があります

読書の秋ということで、最近は読書に没頭中の小林です。

今回は朝早くに佐渡に到着したため、「せっかくなので朝ごはんが食べたいな」と思い、両津夷(りょうつえびす)にある「コーヒーハウス再会」さんに行ってきました。両津港から歩いて10分で行くことができます。便利な立地なので船の待ち時間での利用にも良いですね。

コーヒーハウス再会さんの外観は昔ながらの喫茶店という雰囲気。中が見えないので店内はどのようになっているのかドキドキしながら入ってみました。

 キッチン

キッチン

店内に入ってみると、コーヒーの良い香りがし、店員さんからママと呼ばれている方がちょうどオープンキッチンで調理中でした。ママは優しい雰囲気の方で、気になっていた店名の由来を聞いてみましたが、特に意味はないとのことでした。昭和35年から営業しているという老舗の喫茶店です。

 店内

店内

店内は長細く、たくさんのソファー席がありました。入口に近いお席には地元の常連さんらしきお客様がたくさんいらっしゃったので、奥のほうのお席を撮影。外観のイメージ通り、店内もレトロで昭和時代にタイムスリップしたかのよう。

 店内

店内

店内には本がたくさんありました!読書好きにとってはテンションが上がります!今度来たときは本を読みながらゆっくり過ごしたいです。

メニューを見るとお得なモーニングセットがありました。

 メニュー

メニュー

この日はタマゴの気分だったのでタマゴのセットに・・・なんとトーストとサンドと2種類あります。どちらにするか迷ったので2つの違いを聞いてみました。タマゴトーストは焼いたパンに卵焼きをサンドしたもので、タマゴサンドは焼いていないパンに卵焼きをサンドしたものとのこと。パンをトーストしているか、していないかの違いでした。

今回はタマゴトーストセット650円を注文しました。モーニングセットは13時まで注文できるので寝坊しても安心ですね♪

ちなみにランチセットやディナーセットはないとのことでした。

 タマゴトーストセット 650円

タマゴトーストセット 650円

こちらがタマゴトーストセットです!トーストが良い焼き加減でおいしそう!朝食にはちょうど良いボリュームです。メニューには記載がなかったのですが、セットにはサラダもついてきて嬉しい!

タマゴサンドはトーストがサクッ♬卵焼きもおいしい。どこか懐かしい味でほっこり。丁寧に淹れられたコーヒーも香りが良く、おいしくいただきました。

今回はモーニングセットのみ注文しましたが、他にもスイーツメニューがありました。

 メニュー

メニュー

「クリームの浮いてる飲み物」!!!

今風に言うとフロートですが、その表現がレトロで素敵です。

昔ながらの喫茶店のクリームソーダっておいしいですよね~~!クリームソーダとコーヒーフロートはイメージできますが、クリームジュースの「ジュース」って何味なんだろう?クリームセーキって何だろう?とても気になります。

あとは大好きなパフェもありました!全種類制覇したい~!

「クリームの浮いてる飲み物」4種と「パフェ」5種をいつか制覇しようと心に決めました。

朝早くから夜遅くまで開いていて、ふらっと行けちゃうところも魅力の「コーヒーハウス再会」さん。

みなさんも喫茶店のレトロな雰囲気を体験してみてください。


コーヒーハウス再会


[住所]新潟県佐渡市両津夷178-5

[電話番号]0259-27-2363

[営業時間]8:30~22:30(日曜は8:30~17:00)

[定休日]なし

[駐車場]なし


 

おトクな旅行プランはこちら↓