これが佐渡島のおもてなし! 貸切露天風呂のある宿「佐渡グリーンホテルきらく」で温泉旅行を満喫

男女別露天風呂「朱鷺の舞湯(ときのまいゆ)」

男女別露天風呂「朱鷺の舞湯(ときのまいゆ)」

こんにちは!社内一寒がりで有名な高野です。
実は最近になってやっと、温泉の保温効果に気が付きました。温泉ってサイコー!

そんなわけで、今回は佐渡島の椎崎(しいざき)温泉「佐渡グリーンホテルきらく」に泊まってきました。
両津港からは車で約6分と近く、翌日の朝早い時間の船にも余裕をもって乗れますね。

佐渡グリーンホテルきらく 入口

佐渡グリーンホテルきらく 入口

フロント

フロント

フロントロビー

フロントロビー

 フロントロビーのイス、とても高価そう!
社長の御祖父様が集められた調度品だそうです。
しかも座ってOKということで、ちょっと緊張しながら座らせてもらいました!

そして、ひとまずお部屋へ。

お部屋の一例

お部屋の一例

こちら、2階のお部屋です。とても清潔感があります。

トイレ、ユニットバス、洗面台が付いています。浴衣、タオル、歯ブラシもあります。
また、石油ファンヒーターも置いてありました。(写真右下にあったのですが、撮り忘れました)
寒がりな私にとってはとても感動的な心遣いです。(なのに写真を撮り忘れました)
エアコンだけでは足元が寒いことありますよね。

テーブルにはお茶セットなどが

テーブルにはお茶セットなどが

それから、お茶セット、お菓子、おしぼり、新聞がセットされていました。

フリーWi-Fi

フリーWi-Fi

フリーWi-Fiも完備。
通信制限を気にせず旅の写真を家族や友人と共有できますね!

夕食の前に温泉に入ってみようと思います。
こちらのホテルには本館最上階の「パノラマ大浴場」、男女別露天風呂「朱鷺の舞湯(ときのまいゆ)」、個室貸切露天風呂「湯楽長屋(ゆらくながや)」があるとのこと。
私は明るいうちに個室貸切露天風呂「湯楽長屋(ゆらくながや)」に入ってみることにしました。

外湯露天風呂なので、一旦本館を出ます。
フロントを出てすぐのところにありました。

こちらには、宿泊者限定の個室貸切露天風呂と男女別露天風呂があります。

露天風呂外観

露天風呂外観

「朱鷺の舞湯」はその昔、傷ついた朱鷺が湯あみのため飛来した、という伝説が残っています。
佐渡らしいですね。

朱鷺伝説

朱鷺伝説

温泉は

・本館最上階「パノラマ大浴場」
・男女別露天風呂「朱鷺の舞湯(ときのまいゆ)」
・個室貸切露天風呂「湯楽長屋(ゆらくながや)」

と名前が異なりますが、源泉は同じなのでどれも「朱鷺が疲れを癒した温泉」ということに変わりはないそうです。

私は30分交代の個室貸切露天風呂へ。

個室貸切露天風呂「湯楽長屋(ゆらくながや)」

個室貸切露天風呂「湯楽長屋(ゆらくながや)」

佐渡一大きな湖・加茂湖が一望できます!
泉質はナトリウム塩化物温泉、とろりとしていてすこしぬめりのあるお湯です。
非日常的な解放感と、温浴効果でリフレッシュできそうです。
保温効果はもちろん、肌にも良さそう!
効能は、経痛、筋肉痛、慢性消化器病、痔、慢性皮膚病、婦人病に良いそうです。

洗い場はこんな感じです。

洗い場

洗い場

こちらではボディソープ、シャンプー等は使用できないそうです。

もっと入っていたいけど、次の方が待ってるからあがります。(また後で来よう)

脱衣場もきれいです。

脱衣場

脱衣場

体はぽかぽかで、外の風が気持ちいいです。

この個室貸切露天風呂の2階にはお休み処があるそうなので、すこし寄ってみることに。

「湯楽長屋」の2階 お休み処

「湯楽長屋」の2階 お休み処

こちらも加茂湖を一望できます。
広いのでグループでの利用も楽しそうですね。

テーブルの上のボトルは何だろう?と思い見てみると・・・

宿泊者サービス

宿泊者サービス

『当ホテルにお泊りのお客様は麦茶にお入れいただき、ご自由にお飲みください』


・・・

焼酎

焼酎

焼酎・・・

焼酎飲み放題!?

こ、これが佐渡のおもてなし・・・!

温泉で温まった後の焼酎飲み放題とは、太っ腹です。
ちなみに、冬は温かい麦茶、夏は冷たい麦茶で割れるようにポットがセットされています。

ホテルの粋なはからいに感動しつつ、夕食へ向かうことに。
今回の夕食はこちら「味処ぜんたろう」と呼ばれるお部屋でいただきます。

味処ぜんたろう

味処ぜんたろう

黒電話などのレトロな調度品が昔の雰囲気を醸し出しています。
どれも社長のお祖父様が集められたものだそうです。

そしてお待ちかねの食事は・・・

ドーーン!

夕食一例

夕食一例

写真におさまりきらないほどのご馳走です!!
お造り、ブリしゃぶ、蒸し牡蠣、カニ、焼魚、天ぷら、イカの塩辛・・・こんなに沢山、贅沢です。

カニも丸々一杯!

カニも丸々一杯!

ブリしゃぶも身が厚い

ブリしゃぶも身が厚い

1人で食べるには多すぎる、贅沢な夕ご飯です。
佐渡産の食材がふんだんに使われている料理はどれも美味しい。ホテルの本気を感じます。

お腹が満たされたところで、次は本館最上階の「パノラマ大浴場」へ。


脱衣場も石油ファンヒーターが付いていて暖かいです。

脱衣場

脱衣場

お風呂はこちら。

パノラマ大浴場 女湯

パノラマ大浴場 女湯

夜なので加茂湖は見えませんが、明るいと景色を楽しむことができます。
こちらも露天風呂と同じ泉質です。
お湯のとろみに癒されます。

洗い場

洗い場

洗い場にはシャンプー、リンス、ボディソープがあります。

脱衣場

脱衣場

脱衣場にはクレンジングローション、化粧水、乳液がありました。
持ってくるのを忘れてしまっても安心ですね。

温泉で体がぽかぽかのうちに、部屋へ戻ります。
部屋にはすでに布団が用意されていました。
寝ようと思い布団に入ると足に何かが当たります。

「ん?何かある?猫??」 
バサッ

こ、これは・・・

こ、これは・・・

湯たんぽ~!!!

ホテルのスタッフさんありがとう~!!!

こんな素敵な心遣い、ジーンとしました。
私はこの湯たんぽのおかげでぐっすり眠ることができました。

-――早朝、外の個室貸切露天風呂の隣にある、男女別露天風呂「朱鷺の舞湯」へ。

寝起きの温泉も最高!

男女別露天風呂「朱鷺の舞湯」

男女別露天風呂「朱鷺の舞湯」

こちらは個室貸切露天風呂より広いです。

洗い場

洗い場

シャワー、ボディソープはありますが冬は寒いので、本館の「パノラマ大浴場」で洗髪等をしてきた方が良いと思います!

脱衣場

脱衣場

※通常6:00~23:00の間利用できますが、 冬期間(12月1日~4月20日)は15:00~22:30の間となっています。
 早朝に温泉を利用する場合、冬期間は本館のパノラマ大浴場をお使いください!

そして朝ごはんを食べに本館へ。

朝ごはんはこんな感じです。(ハラペコの高野、写真撮影の前にすこし食べちゃいました)

朝食 一例

朝食 一例

朝ごはんも豪華です。ごはんと味噌汁はお代わりができます。

1泊2日、至れり尽くせりな滞在時間でした。
ご飯も貸切露天風呂も素晴らしいですが、何よりホテルの心遣いに感動しました。

皆さんも、この人情溢れる温泉宿「佐渡グリーンホテルきらく」で、旅の疲れを癒しませんか?


佐渡グリーンホテルきらく

[住所]〒952-0016 新潟県佐渡市原黒658
[電話番号]0259-27-6101
[公式HP]http://sado-kiraku.com/index.html
[駐車場]有り
[温泉利用時間]
・本館最上階「パノラマ大浴場」
 5:00~24:00

・男女別露天風呂「朱鷺の舞湯(ときのまいゆ)」
 6:00~23:00
 ※冬期間(12月1日~4月20日)は15:00~22:30
 ※立寄り入浴ご利用時間14:00~23:00(最終受付22:00)
  利用休止期間・日時等有り。
  立寄り入浴料金 大人500円 子供300円

・個室貸切露天風呂「湯楽長屋(ゆらくながや)」
 15:00~22:50の間で30分交代制、宿泊者限定

他、詳細はHPをご覧ください。