さどトリコ編集部総力取材!「佐渡歴史伝説館」のここが面白いよベスト10(前編)

佐渡歴史伝説館 庭園

佐渡歴史伝説館 庭園

面白くてちょっとマニアック、だけどおいしさ満点でインスタ映えもーー。

一言ではとても表現できない不思議や魅力、なつかしさ、面白さに包まれた「佐渡歴史伝説館」という観光スポット、ご存知ですか?

さどトリコ編集部のメンバーは、全員で佐渡歴史伝説館を訪れ、実際に体感した「佐渡歴史伝説館のここが面白いよ ベスト10」を独自に取りまとめました。

さどトリコ編集部初の総力取材です!


佐渡歴史伝説館とはどんなところ??

佐渡の両津港から車で約30分、真野湾にほど近い真野公園に隣接する佐渡歴史伝説館は、約800年前にタイムスリップして、佐渡の歴史のハイライトを体感できるミュージアムです。

概要は佐渡市公式観光情報サイト「さど観光ナビ」で紹介しています。


では、さっそくランキングいってみましょう!


佐渡歴史伝説館のここが面白いよベスト10


▽第10位「日本庭園がきれい」

手入れされた庭園

手入れされた庭園

 佐渡歴史伝説館は、実は日本庭園がとても綺麗。大きな池の周囲のさまざまな植物とともに、庭を思いっきり愛でることができます。天気がいいと本当に気持ちが良いです!

コイとカモのえさ 1個100円

コイとカモのえさ 1個100円

池のほとりでは、カモとコイの餌を販売しています。なんだかちょっと懐かしい雰囲気がただよいます。生き物に餌を直接与えることができて、きっと子どもたちも大喜び。

池を泳ぐ仲良しなカモ

池を泳ぐ仲良しなカモ

今日もカモが並んで泳いでいました。

▽第9位「日本庭園に謎のオブジェがある」

日本庭園で遊ぶ謎の子ども

日本庭園で遊ぶ謎の子ども

綺麗な日本庭園をよくみると、棒高跳びのような動作をしている謎の子供がいます。美しい日本の庭が、いきなり急になんとも言えないシュールな光景に見えてきます。

阿新丸(くまわかまる)

阿新丸(くまわかまる)

実は、これも佐渡歴史伝説館の展示の一つで、ある歴史の1ページを切り取ったものです。棒高跳びのような動きをしているのは「阿新丸(くまわかまる)」という実在の人物。詳細はぜひ実際に現場で確かめてみてくださいね。

▽第8位「お土産がかなり充実している」

佐渡歴史伝説館 佐渡のお土産が充実

佐渡歴史伝説館 佐渡のお土産が充実

佐渡歴史伝説館のお土産コーナーは、そこに行くためだけでも価値があるほど大きな規模となっています。

店内で焼いている太鼓番せんべい

店内で焼いている太鼓番せんべい

佐渡産みかんを原料に使ったジャム

佐渡産みかんを原料に使ったジャム

佐渡の朱泥を使った無異名焼

佐渡の朱泥を使った無異名焼

いろいろな佐渡のお土産が並んでいます。お土産コーナーだけの利用もできますので、旅の終わりにさっと立ち寄って、まとめてお土産を買うこともできますね。

▽第7位「お土産コーナーに謎の巨石」

佐渡歴史伝説館 謎の巨石

佐渡歴史伝説館 謎の巨石

お土産コーナーの一角には、なぜか直径50センチ以上はある謎の石が転がっています。

佐渡歴史伝説館 赤玉石

佐渡歴史伝説館 赤玉石

よくみると、価格が付いています。その額、なんと54万円也!!!これ、お買い上げになるのはどんな方でしょうか…。謎の石の正体は、現場で確かめてみてください。ヒントは「赤玉石」です。このお土産コーナー、ただのお土産コーナーじゃない香りがぷんぷんします。

▽第6位「お土産コーナーに本物の能面がたくさん並んでいる」

佐渡歴史伝説館 能コーナー

佐渡歴史伝説館 能コーナー

お土産コーナーの一角には、「能コーナー」があります。ネーミングがコミカルですが、さらにその一角には衝撃の風景が広がっていました。こちらです。

能面

能面

能面、能面、能面のオンパレード!!!こんなにたくさんの能面が並んでいる姿を間近で見ることなんて、生まれて初めてです。
一部をさらに拡大してみてみましょう。

三光尉(さんこうじょう):80万円也

三光尉(さんこうじょう):80万円也

邯鄲男(かんたんおとこ):60万円也

邯鄲男(かんたんおとこ):60万円也

中将(ちゅうじょう):60万円也

中将(ちゅうじょう):60万円也

山姥(やまんば):70万円也

山姥(やまんば):70万円也

あまりの空気の濃密さに興奮が止まらない!(見れば見るほど生首に見えてきます・・・)それほどまでに、1面1面の能面がリアルなのです。その数、なんと25面。総額にして約1,600万円以上の能面が集積していること自体、驚きを禁じ得ません。これを見にくるだけでも価値があったと思ってしまいました。

たくさんの能面を置いている理由は、佐渡歴史伝説館の展示内容が大きく関係しています。答えはぜひ、展示を見て確かめてみてくださいね。ヒントは「世阿弥」です。


佐渡歴史伝説館に興味が沸いてきましたか? 第5位から1位は後編で発表します!


佐渡歴史伝説館

[住所]  新潟県佐渡市真野655番地
[電話番号] 0259-55-2525
[営業時間]
佐渡歴史伝説館及び売店
4月~11月 (開館時間)8:30~(最終受付)17:00
12月~3月 (開館時間)9:00~(最終受付)16:30

お食事処割烹夕鶴
4月16日~11月15日まで 11:00~14:00(L.O 14:00)
[駐車場] 有り
[関連ウェブサイト] http://sado-rekishi.jp/