女性におススメ!身体が喜ぶ佐渡野草を使ったクレープ作り体験

2019-05-13-14-49-28.jpg

こんにちは、クレープ好きな佐渡汽船の小林です!今回は佐渡でクレープ作り体験ができることを知り、佐渡観光交流機構エンジョイプランの「佐渡野草を使ったクレープ作り体験」をしてきました。クレープ作りは初めて! しかも、野草入りクレープなんて作るのも食べるのも初めてなのでどんな味になるんだろうとワクワクしながら向かいました。

〜~佐渡観光交流機構エンジョイプランとは、佐渡をもっと楽しんでもらったり、まだ知られていない佐渡の魅力を知ってもらったりするために佐渡観光交流機構が主催している体験プログラムです。「体験」「まち歩き」「トレッキング」など、佐渡の自然や歴史、文化に触れることができます。~〜

おにCafe

おにCafe

両津港から徒歩5分、体験場所の「おにCafe」に到着!

到着するとクロモジ茶を出していただきました。

クロモジ茶

クロモジ茶

クロモジ、ご存知ですか? 私は初耳だったのですが、クロモジとはクスノキ科の落葉樹で、小枝や根、葉を乾燥させたものを煎じるとクロモジ茶ができるそうです。

クロモジの枝

クロモジの枝

クロモジの枝を折ると、とても良い香りがします。スッキリとした味わいで美味くいただきました。ノンカフェインで抗酸化作用もあるそうなので女性に嬉しい飲み物ですね!

一息ついたら早速おにCafeのオーナー、井上ゆかりさんに教わりながらクレープ作りを始めます!

いただいたレシピはこちら↓

佐渡野草を使ったクレープレシピ

佐渡野草を使ったクレープレシピ

材料は分量を量って予め用意してくださっているので、事前に用意していくものは特にありません。

クレープ材料

クレープ材料

材料は薄力粉の代わりに米粉、グラニュー糖の代わりにきび砂糖、サラダ油の代わりにこめ油を使うそうです。

そして牛乳は可愛いトキパッケージの佐渡牛乳!

まずは生地を作ることから始めます。米粉ときび砂糖と卵を泡立て器でまぜまぜ。

クレープ作り中

クレープ作り中

混ざったら牛乳と野草パウダーを加えて更に混ぜます。

野草パウダー

野草パウダー

この緑の野草パウダー、何だろう??と思い聞いてみると椿の葉だそう。椿の葉っぱって食べられるんですね!見た目は抹茶なので何も言われなければ抹茶と思ってしまいそうです。

ダマが少し残ってしまいましたが、薄力粉とは違い米粉なので、もちもちするくらいで気にならないとのこと。

次は生地を焼きます。

先程作った生地をフライパンで焼くのですが、米粉がボウルの底に溜まってくるので、生地を流し込む直前にも再度混ぜます。

こめ油を薄くひいて、フライパンを回しながらおたま一杯分の生地を流し込みます。

クレープを焼く

クレープを焼く

加熱し生地がふつふつしてきたら裏返しにして焼きます。

そしてお皿に盛って完成!思ったより簡単にできました!

分量を守れば焦がさない限り失敗しなそうです。

最後にトッピングをして完成なのですがトッピング材料がたくさんあり、悩みました。

トッピング材料

トッピング材料

トッピングとして用意してくださっていたのが、佐渡産いちご「越後姫」・佐渡のすみれ・椿シロップ・たんぽぽシロップ・佐渡乳業のクリームチーズ・ヨーグルト・岩谷口村発酵の有機古代紫米飴等、佐渡産にこだわった食材の数々!すみれ・椿・たんぽぽは佐渡の山から採集してきたものなので、きれいで安心とのこと。こういった身近な花も食べられるんですね~!

とりあえず椿の花びらが入った綺麗な赤色の椿シロップが気になったので椿シロップとクリームチーズとイチゴをトッピングしていただきます!

クレープ完成

クレープ完成

生地がもちもちしておいしい~! 生地に練りこんだ椿の葉は抹茶味になんとなく似ているかも?(抹茶に見えた先入観が入っているかもしれませんが…)

椿シロップも甘酸っぱくておいしいです。椿の葉と椿の花びら、どちらも今回初めていただきましたが癖がなくおいしかったです。佐渡の椿はなんと800歳まで生きたという尼「八百比丘尼(ヤオビクニ)」が植えたという伝説があるそうですよ。

その後はたんぽぽシロップや有機古代紫米飴をクレープにつけて、色々な味を試してみました。季節によりトッピングの内容が変わるそうなので内容は行ってからのお楽しみです!

今回の体験はサービスで、おにCafeで人気のくろもんじゃコーヒー(クロモジを使ったコーヒー)又は佐渡ばんばんチャイがついてきます。私はチャイを選択。

佐渡ばんばんチャイ(佐渡番茶×野草)

佐渡ばんばんチャイ(佐渡番茶×野草)

紅茶の代わりに佐渡番茶を使い、佐渡の野草が入ったチャイ。一般的なチャイよりスパイシーさが控えめで優しい味、とてもおいしくいただきました。

佐渡野草を使ったクレープは、イメージしていたクレープとは大違いで、自然素材を使った身体に優しいおやつでした。また、椿・スミレ・たんぽぽシロップなど初めていただく食材ばかりで感動しました!

身体が喜ぶ佐渡野草を使ったクレープ作り、是非体験してみてください!


≪体験場所≫ おにCafe

[住所]   新潟県佐渡市両津湊110番地

[電話番号] 0259-27-2420

[体験時間] 9:00~10:00または15:00~16:00

[駐車場] 2台有


≪体験申込≫ 佐渡観光交流機構 エンジョイプラン

[申込先] 佐渡観光交流機構

[電話番号] 0259-27-5000

[営業時間] 8:30~17:30

[体験料] 大人3,000円 / 子供2,500円

       ※3日前の17:00までに要予約、2名以上で実施、定員10名

[設定期間] 2019年4月1日~2020年3月31日

[ウェブサイト] https://enjoysado.net/experience/detail.php?eid=125

         ※ここからインターネットでの予約も可能