ついつい没頭してしまうほど楽しい! 「ふすべ村」で裂き織り体験をしよう♪

「ふすべ村」での裂き織り体験

「ふすべ村」での裂き織り体験

こんにちは! 裁縫、塗り絵、ジグソーパズルなど細かい作業が好きな坂井です。 (得意ではないけれど)


さて、先日佐渡でずっとやってみたかった裂き織り体験をすることができました。

裂き織りとは?

縦糸に植物の皮からとった繊維や木綿糸を、横糸に使い古した衣服などを細かく裂いたものを使って織った織物。厚手で丈夫なので雨や風を通しにくく、海や山で働く方の仕事着として使われていました。佐渡に今でも伝わる伝統的な特産品です。



裂き織体験は、修学旅行で経験したことがある方も多いのではないでしょうか。

私が佐渡に修学旅行へ行った時は、裂き織り体験ではなく「手びねり体験」をしました。

(これも面白かったのでまたいつか佐渡でやりたいなと思っています!)


念願かなって体験してきた裂き織り体験の様子をレポートします!

体験場所の様子

体験場所の様子

今回の体験場所は、南佐渡の羽茂(はもち)にある「ふすべ村実習館」です。裂き織りや陶芸といった伝統工芸を体験できる施設です。

体験は1月でしたのでコートを着ています(笑)

体験は1月でしたのでコートを着ています(笑)

受付を済ませて早速体験! ...と思ったら、受付の並びにあるグッズが気になり足が止まりました。

素敵な焼き物がずらり

素敵な焼き物がずらり

お茶碗や湯呑などの焼き物が売られていました。

びっくり価格の湯呑

びっくり価格の湯呑

こちらの湯呑...なんと200円です!!

お安くてびっくりです。

裂き織りのイヤリング

裂き織りのイヤリング

裂き織りの布でできたイヤリングもありました! (かわいいー!!)

陶器や裂き織りのブローチ

陶器や裂き織りのブローチ

こちらは陶器や裂き織りのブローチ。

シンプルなTシャツにさりげなく付けてもかわいいですね♪

羨ましいほどにまつ毛が長い

羨ましいほどにまつ毛が長い

悪いことを考えている顔にも、イケメンでキリっとした顔にも見える...不思議!

悪いことを考えている顔にも、イケメンでキリっとした顔にも見える...不思議!

可愛らしい土人形もありました。

体験前からワクワクして写真を撮ってしまいましたが、ここからが本番です!

こちらでできる裂き織り体験はこちらの2種類です。

・3時間コース(1,500円) → ランチョンマットなどの大きめのものが作れる

・1時間コース(800円) → コースター2枚もしくはポケットティッシュケース1枚が作れる

思いっきり体験したい方は3時間コースがおすすめ。

時間があまりなくて、小さい物を作りたい方は1時間コースがおすすめです。

私は今回1時間コースで「コースター」をつくることにしました!

友人2人はランチョンマットにしました。

まずは好きな色の布を選びます。

裁縫好きの私はここでテンションが上がりました!

裁縫好きの私はここでテンションが上がりました!

いろんな色があって選ぶのが楽しいです。

いろんな色・柄があっておしゃれな織物が作れそう!

いろんな色・柄があっておしゃれな織物が作れそう!

布は細く裂いてあり、コロンとした玉の状態になっています。

布を選んだら木の道具に巻き付けていきます。

くるくる巻きます

くるくる巻きます

これをもって織り機の方へ。

最初に先生がやさしく丁寧に折り方を教えてくれます。

やさしい先生が教えてくれるので安心!

やさしい先生が教えてくれるので安心!

意外と知らない裂き織りの織り方。こうなっています。

手足も使います

手足も使います

まず、縦糸の空いたスペースに横糸を通します。

難しそうに見えますが意外と簡単です

難しそうに見えますが意外と簡単です

足元にある「踏み木」を踏みかえると縦糸が上下に交差します。横糸が挟まるので、左手に持っている筬(おさ)を手前にトントンと押し付けて横糸を敷き詰めていきます。


私達もやってみました。

結構強めにトントンします

結構強めにトントンします

横糸を通してトントン...

楽しくて仕方がない

楽しくて仕方がない

思ったより簡単にできました。楽しい~!!


一番上の水色のところです

一番上の水色のところです

こんな感じで織られていきます。

シンプルな水色の横糸でしたが、白と黒の縦糸が模様のようになっていてかわいい!

コースターっぽくなりました

コースターっぽくなりました

あっという間にここまで織れました!

細い布の糸がだんだん大きい織物になっていくのが面白いです。

織っていくとコツがわかってきて織り目もきれいになっていくので、それもまた嬉しいです。

一緒に来ていた友人はどんなかな~と覗いてみたら...

...!!!

手際が良く、あっという間に織り進めていました。

大きいランチョンマットは更に達成感がありますね!

さて、2枚目のコースターの色を決めます。

悩むのもまた楽しい

悩むのもまた楽しい

1枚目はシンプルな寒色系だったので、2枚目は暖色系をいくつか使うことにしました。

完成を想像するとまたワクワクしてきました!

いろんな色を試したくなります

いろんな色を試したくなります

ちょっとアレンジを効かせてオレンジとピンクの間に花柄の青い布を入れてみました。

完成すると後日先生の方でカットしていただき郵送してもらえます。(送料は別途必要です)

そして、届いたコースターがこちら!

サイズ感がまたかわいいです

サイズ感がまたかわいいです

想像以上に可愛く出来て大満足です。

コースター おもて側

コースター おもて側

コースター うら側

コースター うら側

コースターはこんな感じで裏に布を付けるとかわいいと聞いたので、家でゆっくり裏布を付けたいと思います♪

友人2人のランチョンマットも届きました。

渋くてかっこいい!

渋くてかっこいい!

パステルカラーがかわいい

パステルカラーがかわいい

2つとも違う雰囲気で素敵です。

またひとつ佐渡で楽しい思い出作りができました!

みなさんもぜひ、「ふすべ村」で裂き織り体験をしてみてください♪


ふすべ村

[住所]佐渡市羽茂小泊1141-1

[電話番号]0259-88-3616

[定休日]

月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

※7月、8月は無休

[営業時間]9:00~17:00

[駐車場]有

[体験料金]

陶芸:1,300円

裂織:①3時間コース  1,500円 

※材料持参の場合は1,000円

(ランチョンマット等の大きめのものが作れます)

②1時間コース    800円

(コースター2枚 もしくは ポケットティッシュケース1枚が作れます)

※受取の送料は別

[ウェブサイト]https://niigata-kankou.or.jp/spot/8813

 
あそぶHinako Sakai