日帰りで! 日本の伝統シアター 能舞台を巡ってみない?

20190629_012743726_iOS 1.jpg

こんにちは。

たまには新潟から離れたところに行こうとゴールデンウィーク直前に思い立ち、初めて1人で九州旅行をした近嵐です。

いきなりですが先日、能舞台めぐりツアーのおすすめを受けました。

私にとっては「能舞台」も団体で回る「ツアー」も新しい世界です。

しかも「めぐり」!?

能舞台は巡るほどあるの? 

…と、能に関しては全くの素人の私ですが、なんだか気になったので参加することにしました。

 

では、早速チケットと能舞台の解説が入った袋をもらってジェットフォイルに搭乗!

訪れるたび、感動できる島に行ってきます!

訪れるたび、感動できる島に行ってきます!

今回のツアーでは4箇所の能舞台を巡ります。

この日は生憎の雨。

旅行先の慣れない道での運転は怖いですが、能舞台めぐりツアーはバスツアーなので天候を気にせず安心して移動できます。

 

バスはまず羽黒神社へ。羽黒神社能舞台を目指します。

「あれ? 能舞台巡りなのに神社に行くの?」

と思いませんか?

 

佐渡では神社の祭礼に奉納される能である「神事能」が盛んだったから、

神社の隣に能舞台があるものが多いようです。

 



羽黒神社能舞台

羽黒神社能舞台

周りが高い木々に囲まれているので能舞台との距離が近く、建物が大きく感じます。これでも佐渡では舞台寸法、開口高が小さいとのことだから驚きです。

屋根に厚みがある

屋根に厚みがある

上を見上げると立派な茅葺屋根が! 歴史を感じます。

地面を見てみる

地面を見てみる

下を見ると土が部分的に焦げています。夜にかがり火をつけて舞う薪能(たきぎのう)が奉納されたのでしょうか?

さて続いては大膳(だいぜん)神社能舞台に向かいます。大膳神社能舞台は観光客も訪れる人気スポットだそうです。これは期待できますね! 

到着しました。

赤い鳥居をくぐると・・・

大膳神社の鳥居

大膳神社の鳥居

大膳神社能舞台

大膳神社能舞台

開放的な空間にありました! 

雨の音を聞きながら能舞台を眺めるとなんだか落ち着きます。

大膳神社能舞台の老松

大膳神社能舞台の老松

正面の鏡板に描かれた老松が鮮やかで美しいですね。

ちなみに能は演劇と違い、演目に関わらず舞台背景は変わらないそうです。


じっくり眺めたあとは、再びバスに乗り次の目的地を目指します。

車内では田んぼに朱鷺がいないかな~と車窓を見つつ、バスガイドさんの佐渡での暮らしや能の思い出などを聞き、過ごしました。

聞くところによれば、なんと日本全国の能舞台のうち約3分の1は佐渡にあるとのこと! 

佐渡は能の島でもあるんですね~。

移動途中にも能舞台がある神社を通りました。

こんな近くにも能舞台のある神社が!

こんな近くにも能舞台のある神社が!

そして今度は草苅神社能舞台へ。

こちらは車道から少し離れた場所にあります。

「NOU THEATER」 なんてかっこいい表現!

「NOU THEATER」 なんてかっこいい表現!

少し歩いていくとありました!

先ほどの2棟とまた違う形です! どんどん楽しくなってきました。

茅葺屋根は丸くてかわいらしい

茅葺屋根は丸くてかわいらしい

見えないですが奥には山車が置いてあります

見えないですが奥には山車が置いてあります

能舞台の向かいには山車の通り道が整備されて傾斜がついた部分があります。ツアーに参加していた方とも話していたのですが、これがまたいい角度の傾斜なので、ここから眺めたり写真を撮ったりするのがおススメです。

巡っていたら段々とお腹がすいてきたので、お昼を食べます。

能舞台巡りツアーはちゃんとお昼ご飯付きです。お店選びに悩まなくても美味しいご飯が食べれます。

この日は小木にある小木家で御膳をいただきました! 佐渡産コシヒカリが美味しい!

お腹が空いていたのですぐ食べてしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました…。

何回もおかわりしちゃいそうなくらい美味しいごはんでした。

 

能舞台に加え、「せっかく佐渡に来たなら!」ということで佐渡のちょっぴり観光付き! 嬉しいですね。

今回は「トキの森公園」に行きました。

サドッキー「こんにちは〜」

サドッキー「こんにちは〜」

こんにちは!

ここで会えるサドッキーはとても落ち着いているのでどなたでも一緒に写真を撮ることができます。

(普段のサドッキーが気になる方はぜひ検索してください(笑))

トキが近くに来た!

トキが近くに来た!

春の灰色の羽をしたトキを見ることができました。

これから夏に向けて少しずつ白色の羽に生え変わっていきます。


いよいよツアーも終盤に。

ラストは牛尾神社能舞台です!

鳥居が半分赤い!

牛尾神社の大鳥居

牛尾神社の大鳥居

大きくて写真に収まらない牛尾神社能舞台

大きくて写真に収まらない牛尾神社能舞台

今日見てきた他の能舞台と違い、屋根が瓦です!


舞台の横にある建物に近づいてみると、

ここは一体・・・?

ここは一体・・・?

なんと神社の社務所になっていました! これも神社の能舞台ならではですね。

そういえばこの控室の部分「鏡の間」のつくりは能舞台によって違いましたね。巡ったからこそ特徴に気づけました。

牛尾神社能舞台の橋がかり

牛尾神社能舞台の橋がかり

「橋がかり」(鏡の間から本舞台までの廊下のような舞台)から見てみると、壁に竹が描かれていることに気づきました。めでたいですね。


牛尾神社拝殿前

牛尾神社拝殿前

牛尾神社の繊細な彫刻

牛尾神社の繊細な彫刻

能舞台と並んで牛尾神社も見どころがたくさんあります。 


実は、それぞれの能舞台を巡ったあとにはその場所の能舞台カードが貰えるのです! 

ちなみにカードは全部で25種類あります! 

 

今回巡ったのはこちら! 

帰りのフェリーで撮っていたらウミネコが近づいてきた

帰りのフェリーで撮っていたらウミネコが近づいてきた

 ツアーに参加しないと貰えない貴重なカードです。

これを見ていたら晴れの日の能舞台も見たくなりました。 

 

能舞台めぐりツアーは7、8、9、10月にあります。

毎月違う能舞台を巡ります。

さらに毎回お昼ご飯とちょっぴり佐渡観光スポットも変わりますので、同じ能舞台巡りツアーでも行く回によって全く違います!

さどトリコの記事だけでは物足りない!

実際に見てみたい!

能舞台カードをゲットしたい!

 そんな思いを抱いた方、心よりお待ちしております。 

能に詳しくない方でもツアーの参加大歓迎です。

ぜひ参加してお気に入りの能舞台を見つけてくださいね。

私も今回巡った能舞台にまた行って今度は能を見に行こうと思います!