「きらりうむ佐渡」は楽しい仕掛けがたくさん! 佐渡金銀山のことをもっと知ろう!

佐渡金銀山ガイダンス施設 きらりうむ佐渡

佐渡金銀山ガイダンス施設 きらりうむ佐渡

こんにちは! いろいろな展覧会に行くのが趣味の坂井です。

佐渡の観光ガイドブック「佐渡さんぽ」を読んでいたら何やら気になる施設の情報が...

“佐渡金銀山ガイダンス施設 きらりうむ佐渡”

「きらりうむ佐渡」とはどんな施設なのか?

佐渡金銀山の価値や魅力を伝える施設

佐渡金銀山の玄関口として、遺跡全体の価値をわかりやすく解説し、見学の拠点となることを目指した施設です。施設内では佐渡金銀山の魅力や価値を映像、模型でわかりやすく紹介します。また、ガイドマップやガイドアプリを活用し、史跡やまち歩きのための現地情報をご案内します。

(「佐渡さんぽ2019」P.4より引用)

「佐渡さんぽ」に完成予定図のイラストが描かれていますが、実際にどんな展示がしてあるのか非常に気になります。

佐渡金銀山についてもまだまだ知らないことがたくさん。この施設で改めて深く知りたいなと思い、後輩達と取材に行ってきました!

※通常、展示室内は撮影禁止となっています。

 今回は取材のため特別に撮影しました。写真の二次利用はご遠慮ください。

きらりうむ佐渡 外観

きらりうむ佐渡 外観

ワクワクしながら入館!

ワクワクしながら入館!

場所は佐渡金山から車で10分ほど。

建物はシックでおしゃれ!相川の街並みの雰囲気にも合っています。

おしゃれな施設看板

おしゃれな施設看板

ちなみにこの「きらりうむ佐渡」という素敵な愛称ですが、全国から公募し、最終的に新潟市の小学生の案が採用されたそうです!

きらりうむ佐渡 館内

きらりうむ佐渡 館内

館内は木のぬくもりのある落ち着いた雰囲気です。

入場券を購入するための自動券売機

入場券を購入するための自動券売機

入館料は無料で、展示室の観覧は有料になります。

入場券はこちらの自動券売機で購入します。(大人300円、小・中学生150円)

支払は現金の他、電子マネーも利用できます。

パンフレットラックも充実

パンフレットラックも充実

観光ガイドブックもたくさん置いてあるので、ここで佐渡の情報収集もできますね!

いよいよ展示室の中へ!

いよいよ展示室の中へ!

それでは展示室の中を少しご紹介します!

展示室には大きく分けて以下の3つのコーナーがあります。

①金銀生産技術の世界を映像やプロジェクションマッピングなどで紹介するコーナー

②佐渡金銀山の歴史や暮らしを絵巻グラフィックで紹介するコーナー

③佐渡金銀山をどう保存・活用しているかを紹介するコーナー

それでは順番に見ていきましょう!

まず最初にウェルカムシアターがあります。

ドラマ仕立てでわかりやすい内容

ドラマ仕立てでわかりやすい内容

佐渡金銀山の概要や歴史が映像で紹介されます。

大きなスクリーンで迫力満点!思わず見入ってしまいます。

この先のシアターもそうですが、映像には英語訳が付いています。

次に、山を切り崩す砂金採り「大流し」の世界を、大型映像とプロジェクションマッピングでリアルに再現するシアターがあります。

一体どんな感じに再現するのか気になりますよね...?ちらっとお見せします!

手前のプロジェクションマッピングは必見です!

手前のプロジェクションマッピングは必見です!

私はこのタイプのプロジェクションマッピングは初めて見ました。

壁面のスクリーンに映し出される映像と、手前のプロジェクションマッピングが見事に連動して、とても面白かったです!ぜひ実際に見ていただきたいです。

続いて、採鉱から小判製造の一貫生産システムの特徴を、3面スクリーンを用いて多角的な視点から紹介するシアターです。

まるでそこに居るかのような、不思議な感覚になります

まるでそこに居るかのような、不思議な感覚になります

こちらの映像は3面スクリーンということもあって臨場感たっぷり!まるで自分も映像の中に居るかのようです。

...しかし、乗り物酔いしやすい私。

あまりの迫力に映像を注視していたら後半少し危なくなりました(笑)

画面酔いが心配な方はセリフの方に集中するのがおすすめです。

最後は機械化による大量生産の仕組みを、レリーフ模型とプロジェクションマッピングを現地遺構とリンクさせながら紹介するシアターです。

細かい所にも動きがあっていろんな発見があります

細かい所にも動きがあっていろんな発見があります

シアターに入ると、まず大きな模型に驚きます。

金銀の大量生産が実際どのような流れで行われていたかをリアルで立体的な映像で知ることができます。

こちらのプロジェクションマッピングも仕掛けが面白いです。

私は今まで建物に投影するものしか見たことがなかったので、「このように表現することもできるんだなぁ...!」と感動しました。

ここまで4つのシアターをご紹介しました。

どれも迫力があり、テーマパークのアトラクションのようでとても面白かったです!

ちなみに映像の中には地元の方がエキストラ出演しているシーンもあるとのこと。

お知り合いの方が出演されていたら、どこに出ているか探すのも楽しいですね♪

展示室には他にもいろいろなコーナーがあります。

<巨大な佐渡小判の模型>

ひょっこりはん(久しぶりに使った)

ひょっこりはん(久しぶりに使った)

インスタ映え!?

インスタ映え!?

展示室内は撮影NGですが、ここだけは撮影OKです。

ぜひインパクト抜群の巨大小判と一緒に写真を撮ってみてください!

<様々な資料でめぐる、当時の歴史・遺構・技術・集落>

興味深い資料がたくさん!

興味深い資料がたくさん!

シアターを移動する間に、様々な資料が展示されています。

よく見ると、いくつかのぞき穴が...

よく見ると、いくつかのぞき穴が...

何が見えるかは行ってからのお楽しみ

何が見えるかは行ってからのお楽しみ

こちらは当時の集落の様子を描いたもの。所々のぞき穴があります。

このような面白い仕掛けがあるので全然飽きません!

<ライブラリー>

ちょっとひと息つけるソファーもあります

ちょっとひと息つけるソファーもあります

多言語対応しています

多言語対応しています

展示室の最後にあるライブラリーでは、佐渡金銀山を保存するための取組みなどを紹介しています。

デジタルアーカイブで気になることをもっと深く調べることもできます。

ここで展示室は終わりです。

展示室を出ると、最後にここから近い相川エリアの大型マップやおすすめ散策コースの紹介があります。

相川金銀山の楽しみ方を紹介

相川金銀山の楽しみ方を紹介

相川金銀山は「きらりうむ佐渡」から車で10分ほどで行けるので、ぜひこの情報を参考に行ってみてください。

また、佐渡金銀山の見どころやアクセス、詳しい情報などを見れる「佐渡金銀山ナビ」の紹介もしていました。

佐渡金銀山めぐりがさらに楽しくなります!

佐渡金銀山めぐりがさらに楽しくなります!

史跡に到着するとスタンプがもらえるスタンプラリーもあるのでゲーム感覚で楽しめます。

ぜひダウンロードしてから佐渡金銀山へ行ってみてください♪

佐渡金銀山のことを楽しく、わかりやすく知ることができる「きらりうむ佐渡」。

初めて佐渡に来る人はもちろん、何度も佐渡へ来ている人も新しい発見があります!

ぜひ行ってみてください♪


佐渡金銀山ガイダンス施設

きらりうむ佐渡

[ 住所 ] 佐渡市相川三町目浜町18番地1

[ 電話番号 ] 0259-74-2215

[ 開館時間 ] 8:30~17:00 (展示室最終受付16:30)

[ 入館料 ] 無料  ※展示室の観覧は有料

[ 展示室観覧料 ] 大人300円 / 小・中学生150円

[ 休館日 ] 12/29~1/3

[ 駐車場 ] 有

[ WEB ] https://www.visitsado.com/spot/detail0903/