「モンブラン」へケーキを買いに行ったら、隠れた〇〇〇スポットだった!

「モンブラン」のケーキ

「モンブラン」のケーキ

みなさんこんにちは!

将来の夢はケーキ屋さんになることでした。佐渡汽船の老松です!

日中は観光地を巡り、ホテルへ帰って夜は友人とワイワイ過ごす時間も旅行の楽しみですよね。その時に必要なのが夜食! 特に女性ならデザートは必須アイテムですよね?

ということで甘いデザートを求め河原田本町にあるお菓子屋さん「モンブラン」へ行ってきました。

モンブラン正面

モンブラン正面

こちらのおすすめポイントはなんといっても価格がリーズナブルなこと。

ケーキの値段はだいたいが300円ちょっと。中には200円台で買えちゃうケーキもあるんです。予算を気にせず好きなものが買える!

ショーケースをのぞくと10種類以上のケーキが並んでいました。

大人になってもやっぱりこの眺めはワクワクしちゃいます。

「モンブラン」に並ぶケーキは季節によって出す商品が変わるとのこと。

どれにしようかな~~。

どれにしようかな~~。

早速、ケーキを選び始めましたが、種類がいっぱいでなかなか決めきれなかったのでお店オリジナルの1番人気モンブラン(310円)にしました。

モンブラン(310円)

モンブラン(310円)

店名の「モンブラン」はケーキの名前から来ているのかな~と思っていたら」ヨーロッパの名峰モンブランからきているのだとか。

山登りをするとき頂上めがけて登るように、ケーキ屋の中の頂上を目指す。そういう思いから店主の渡辺さんはこの店名にしたそうです。

…かっこよすぎる!

そんな思いがこの店名に隠されているとは思いませんでした。


そのほか今日の夜の女子会にピッタリだと思い購入したのは、佐渡の金井にある加藤酒造で造られた金鶴の酒粕を使用した酒粕チーズケーキ。

チーズケーキに酒粕が入っている時点でお酒と合うのは確実ですよね。

酒粕チーズケーキ(300円)

酒粕チーズケーキ(300円)

旬のフルーツがたっぷりのった盛りだくさんなタルトケーキ。

フルーツ好きな友人は見つけた瞬間このケーキにしていました(笑)

色んなフルーツがのって310円とは、恐るべし。

フルーツタルト(310円)

フルーツタルト(310円)

他にもこんな可愛いケーキまでありました。

スポンジもクリームも全部苺味という苺づくしなケーキ。

上にもシュークリームと苺がのっているのでボリューム満点!

ストロベリー(320円)

ストロベリー(320円)

真ん中の苺が顔になっていて可愛いプリンもありました。

苺のユニークな顔で話も弾みそう。お子さんや女性は必ず喜ぶデザートですね!

なめらかプリン(230円)

なめらかプリン(230円)

ケーキの他、焼き菓子コーナーもとても充実していました。

焼き菓子の種類もいっぱいです

焼き菓子の種類もいっぱいです

ん? 佐渡めぐりくっきー?!

お土産にぴったりな佐渡めぐりくっきー(320円)

お土産にぴったりな佐渡めぐりくっきー(320円)

中身をよく見ると、「佐渡、朱鷺、金山、柿、小判」と、佐渡らしい形ばかり。

この佐渡めぐりくっきーは10年程前に、「地元の小学生が佐渡にちなんだ商品を考えて地元のお菓子屋さんに作ってもらおう!」という企画からできたそう。

まさかケーキ屋さんでお土産にピッタリなものに巡り合えるとは思いませんでした…!

オリジナル感のある佐渡めぐりくっきーはお土産に喜ばれること間違いなしの、隠れ商品!

ちなみに味も5つすべて違うので見た目も味も5通り楽しめますよ。

そのほかにも個人的におすすめなのがこちらのガトーノア。

間にくるみが挟まっていて食べ応えのある焼菓子です。

ガトーノア(160円)

ガトーノア(160円)

他ではなかなか見かけることはないであろう、塩わかめサブレ。

斬新な発想…!オリジナリティーあります。

こちらも佐渡産のワカメを使っているので佐渡土産になりますね。

塩わかめサブレ(140円)

塩わかめサブレ(140円)

いろんな種類の焼き菓子が置いてあるので、お土産用にオリジナル詰め合わせにするのもおすすめです。


夜食用のケーキを買う気で行ったはずが、お土産も購入し、ホテルへ直行!

その後、ケーキ片手に夜遅くまで女子会は続きました…(笑)

全部美味しかった~

全部美味しかった~

皆さんも美味しいケーキと隠れたお土産を買いに「モンブラン」へ行ってみてはいかがでしょうか?


モンブラン


【住所】佐渡市河原田本町53番地1

【電話】0259-52-3235

【営業時間】9:00~19:00

【定休日】日曜日

【駐車場】無

【 WEB 】Facebook